Food Safety Policy / 食品安全方針

ISO22000の取得

当社は2016年10月、グループ商品本部商品部・東京工場・京都工場において、食品安全マネジメントシステムの国際規格である「ISO22000」認証を取得いたしました。
ISO22000は、HACCPの食品衛生管理手法をもとに、消費者への安全な食品提供を可能にする食品安全マネジメントシステムの国際規格であり、国際基準に裏付けされた安全・安心な商品づくりを全社一丸となって取り組み、今まで以上にお客様に喜んでいただける商品をお届けしてまいります。

食品安全方針

すべては人々のために

当社グループは、すべては人々のために「For the People 」を経営理念とし、お客様へ満足して頂けるコミュニケーションと品質管理・衛生管理の徹底により安心=安全+信頼を共有・実践していくことで、お客様、株主及び従業 員などステークホルダーの満足度向上や信頼構築を図ってまいります。

行動指針

  1. 私たちは、常に顧客視点で原材料調達から商品提供までの食品安全への取り組みを行い、お客様の高い信頼を得る努力をし続けます。
  2. 私たちは、食品安全を実行するために、法令・規則を守ります。
  3. 私たちは、食品安全方針をすべての従業員に周知させると供に、食品安全目標を設定し、随時見直しを行います。
  4. 私たちは、マネジメントレビューを通して、食品安全マネジメントシステムの見直し・更新・改善を図ります。
  5. 私たちは、社外・社内とのコミュニケーションを欠かさず実行し食の安全への情報共有を行います。
  6. 私たちは、食品安全を達成するために、食品に関する知識及び全部署の専門性を継続して高めます。
  7. 私たちは、食品安全の徹底追及を通じて、お客様に安心をお届けします。
    ※私たちとは、従業者(すべての役員から店舗スタッフまでのこと)をさします。

2019年4月 株式会社吉野家ホールディングス
代表取締役 河村泰貴