History/ 沿革

吉野家ホールディングスグループの軌跡

創業以来の味へのこだわりを守り、進化させてきた吉野家を中心に、私たちがお届けする価値は、時代と国境を越えて人々に愛されてきました。
各グループ会社のノウハウを活かした多店舗展開によって、日本のみならず現地での雇用を創出するとともに、手軽に楽しめる和食のおいしさを世界へ拡げてまいります。

吉野家ホールディングス

吉野家ホールディングスの沿革

YOSHINOYA HOLDINGS

吉野家ホールディングス

創業 1899 創業 1899
1899年
当時、東京都中央区日本橋にあった魚市場に個人商店として吉野家が誕生。
1958年
父のあとを引き継いだ松田瑞穂が牛丼屋の企業化を目指し、資本金100万円で株式会社吉野家を設立(12月27日)。
1973年
米国・デンバーに牛肉の買い付けを目的としたUSA吉野家を設立。
1977年
米国にヨシノヤウエストINC.を設立。
1980年
会社更生手続きを申請。
1983年
更生計画認可。
セゾングループが資本参加、資本金5億円で再スタート。
1987年
当初計画より早く更生債権100億円を完全返済。
1988年
日本でダンキンドーナツを展開する株式会社ディー・アンド・シーと合併、社名を株式会社吉野家ディー・アンド・シーと変更。
1990年
店頭登録銘柄として社団法人日本証券協会より承認。
1996年
吉野家が国内出店500店舗を突破。
1998年
ダンキンドーナツ事業から撤退。吉野家が全国出店完了。
2000年
東京証券取引所第1部に上場。
株式会社京樽を子会社化。
2001年
吉野家が国内・海外をあわせ、1,000店舗を突破。
2004年
米国産牛肉輸入禁止措置により、国内吉野家の「牛丼」を、一時販売休止。
吉野家国内1,000店舗突破。
2006年
株式会社はなまるを子会社化。
米国産牛肉輸入再開により国内吉野家の「牛丼」復活。
2007年
吉野家ホールディングスグループの純粋持株会社として、社名を株式会社吉野家ホールディングスに変更。同時に新設分割会社として、株式会社吉野家を設立。
2008年
株式会社どん(現・株式会社アークミール)を子会社化。
2010年
吉野家、はなまる上海万博に出店。
2011年
グループ商品本部を設立。
2012年
海外吉野家500店舗突破。
2014年
ASEAN地区の展開を統括するアジアヨシノヤインターナショナルを設立。
2015年
中国地区の展開を統括する吉野家(中国)投資有限公司を設立。
京樽ミラノ万博に出店。
2016年
グループ合計3,000店舗を突破。
グループ管理本部、グループ財務経理本部を設立。
折りたたむ

吉野家

吉野家の沿革

吉野家

吉野家

創業 1899 創業 1899
1899年
当時、東京都中央区日本橋にあった魚市場に個人商店として吉野家が誕生。
1926年
魚市場が日本橋から築地に移転したことから、吉野家も築地に移転。
1958年
父のあとを引き継いだ松田瑞穂が牛丼屋の企業化を目指し、資本金100万円で株式会社吉野家を設立(12月27日)。
1968年
国内でのチェーン化を目指し、新橋店を開店。
1991年
牛丼「特盛」登場。
1993年
株式会社北海道吉野家を設立。
1996年
国内出店500店舗を突破。
1997年
株式会社沖縄吉野家を設立。
1998年
全国出店完了。
2001年
国内・海外をあわせ、1,000店舗を突破。
2004年
米国産牛肉輸入禁止措置により、国内吉野家の「牛丼」を、一時販売休止。
国内1,000店舗突破。
2005年
株式会社九州吉野家を子会社化。
2006年
米国産牛肉輸入再開により国内吉野家の「牛丼」復活。
2007年
株式会社四国吉野家を設立。
2009年
株式会社中日本吉野家を設立。
2010年
株式会社北日本吉野家を設立。
2013年
株式会社 西日本吉野家を設立。
牛すき鍋膳発売。
2015年
株式会社関西吉野家を設立。
麦とろ牛皿御膳発売。
2017年
外食チェーン初の機能性表示食品「サラ牛」を発売。
折りたたむ

はなまる

はなまるの沿革

はなまる

はなまる

創業 2000 創業 2000
2000年
高松にはなまるうどん1号店を開店。
2004年
国内最大の静岡工場稼働。
2006年
吉野家ホールディングスグループに加入。
2013年
はなまる食物繊維麺を全店に導入。
2016年
千葉工場製麺ライン改革、オートメーション化に。
折りたたむ

アークミール

アークミールの沿革

アークミール

アークミール

創業 1970 創業 1970
1970年
フォルクス1号店を開店。
1976年
ステーキのどん1号店を開店。
1990年
しゃぶしゃぶどん亭1号店を開店。
2008年
吉野家ホールディングスグループに加入。
2011年
フォルクス台湾1号店を開店
2015年
どん亭台湾1号店を開店
折りたたむ

京樽

京樽の沿革

京樽

京樽

創業 1932 創業 1932
1932年
京都府に割烹料理店として創業。
1951年
「茶きん鮨」を開発。
1970年
大阪万博へ出展。
1984年
東証一部上場。
1997年
会社更生手続開始。
回転鮨「海鮮三崎港」を目黒に開店。
2000年
吉野家ホールディングスグループに加入。
2001年
立ち鮨「すし三崎丸」を新小岩に開店。
2002年
会社更生手続終結。
2005年
ジャスダック上場。
2011年
上場廃止。
2015年
ミラノ万博に出展。
2016年
船橋工場の炊飯ラインを拡充。
折りたたむ