Exchange Meeting with Shareholders and Investors/ 株主・投資家との対話

株主様アンケートの実施

当社は、持続的な成長と中長期的な企業価値向上のため株主の皆さまと積極的な対話を行い、株主の皆様のご意見やご要望を経営に反映させていくことが重要と認識しています。株主様との対話の一環として、2021年11月に株主様ご優待券の発送時にご案内しましたWEBアンケートの結果を報告します。
ご回答をいただいた株主の皆様には、厚く御礼申し上げます。

調査概要

調査対象 単元以上所有株主 338,886名
調査方法 WEB調査
調査期間 2021年11月5日~12月4日
集計対象 16,593名
回答率 4.9%

設問について

  • Q1. ご住所(都道府県)をご選択ください。
  • Q2. 性別をご選択ください。
  • Q3. ご年齢をお聞かせください。
  • Q4. 2021年8月末現在の当社株式の保有株数をお聞かせください。
  • Q5. 当社株式の保有期間をお聞かせください。
  • Q6. 当社グループの店舗の利用頻度についてお聞かせください。
  • Q7. 当社株式を購入・取得した際、最も重視したことをお聞かせください。
  • Q8. 当社株式の今後の保有方針をお聞かせください。
  • Q9. 議決権行使に関する基本的な考え方についてお聞かせください。
  • Q10. インターネットを活用した株主総会の運営方法や機能・取り組みについて、希望する・必要と思うものをご選択ください。(複数回答可)
  • Q11. 当社グループに関して、もっとお知りになりたい情報は何ですか。(複数回答可)
  • Q12. 株主優待券の使い方についてお聞かせください。
  • Q13. 株主優待や配当の年1回への変更はどう思われますか。お気持ちをお聞かせください。
  • Q14. 株主優待券の電子化についてお気持ちに近いものをお聞かせください。
  • Q15. 自由記述

Q1. ご住所(都道府県)をご選択ください。

Q1 円グラフ
選択肢 割合
北海道2.3%
東北3.6%
関東43.9%
中部18.2%
近畿20.9%
中国4.4%
四国2.1%
九州・沖縄4.6%
小計100.0%

アンケート結果総括 【Q1属性】

項目 総括
地域
  • 「関東」(43.9%)、「近畿」(20.9%)、「中部」(18.2%)の順となり、三大都市圏(関東・中部・近畿)で全体の約8割を占めています。

Q2. 性別をご選択ください。

Q2 円グラフ
選択肢 件数 割合
男性12,66676.3%
女性3,82123.0%
無回答1060.7%
小計16,593100.0%
無効回答0

アンケート結果総括 【Q2属性】

項目 総括
性別
  • 「男性」(76.3%):「女性」(23.0%)となっています。

Q3. ご年齢をお聞かせください。

Q3 円グラフ
選択肢 件数 割合
20代以下4532.7%
30代2,14312.9%
40代4,59527.7%
50代4,80128.9%
60代3,22019.4%
70代1,2157.3%
80代以上1661.1%
小計16,593100.0%
無効回答0

Q4. 2021年8月末現在の当社株式の保有株数をお聞かせください。

Q4 円グラフ
選択肢 割合
99株以下1.5%
100株以上~199株以下90.8%
200株以上~299株以下4.3%
300株以上~499株以下1.2%
500株以上~999株以下0.8%
1,000株以上~1,999株以下1.0%
2,000株以上~0.4%
小計100.0%
無効回答0

アンケート結果総括 【Q4. 保有株数】

年齢別 × 保有株数
Q4 総括グラフ
【逆クロス】 保有株数別 × 性別
Q4 総括グラフ
項目 総括
保有株数
  • 「100株以上~199株以下」(90.8%)と株主優待権利取得の最低基準である1単元で9割を占めています。

Q5. 当社株式の保有期間をお聞かせください。

Q5 円グラフ
選択肢 割合
半年未満9.4%
半年~1年未満7.7%
1~2年未満11.4%
2~3年未満11.0%
3~5年未満17.6%
5~10年未満25.5%
10年以上17.4%
小計100.0%
無効回答0

アンケート結果総括 【Q5. 保有期間】

項目 総括
保有期間
  • 「5~10年未満」(25.5%)、「3~5年未満」(17.6%)、「10年以上」(17.4%)の順となっています。一方、保有期間ごとの回答率を見ると、「10年以上」(3.2%)で他の期間より低くなっています。

Q6. 当社グループの店舗の利用頻度についてお聞かせください。

Q6 円グラフ
選択肢 件数 割合
ほぼ毎日利用390.2%
週2~3回1931.2%
週1回7894.8%
月2~3回4,31326.0%
月1回6,03436.4%
3ヶ月に1回3,45220.8%
半年に1回1,0546.4%
年に1回5333.2%
その他1861.0%
小計16,593100.0%
無効回答0
総回答者数に占める割合
Q6 棒グラフ

注)総回答者数(16,593人)を母数として割合を算出しています。

アンケート結果総括 【Q6. 店舗の利用頻度】

項目 総括
店舗の利用頻度
  • 「月1回」(36.4%)、「月2~3回」(26.0%)、「3ヶ月に1回」(20.8%)の順となっています。月1回以上利用している株主は68.6%と3分の2を超えています。

Q7. 当社株式を購入・取得した際、最も重視したことをお聞かせください。

Q7 円グラフ
選択肢 件数 割合
成長性・将来性(含む値上がり益期待)8685.2%
安定性(含む配当期待)9055.5%
株主優待制度13,55681.7%
財務体質・健全性340.2%
当社グループの店舗(サービス)の利用3312.0%
当社のビジネスモデル800.5%
当社の経営理念790.5%
当社のブランド力・認知度5743.5%
当社グループの(元)従業員・ご家族160.1%
その他1500.8%
小計16,593100.0%
無効回答0
総回答者数に占める割合
Q7 棒グラフ

注)総回答者数(16,593人)を母数として割合を算出しています。

クロス分析 【Q7. 株式購入・取得時、最も重視したこと】

年齢別 × 株式購入・取得時、最も重視したこと
Q7 クロス分析グラフ1
【逆クロス】株式購入・取得時、最も重視したこと別 × 年齢
Q7 クロス分析グラフ2
保有株数別 × 株式購入・取得時、最も重視したこと
Q7 クロス分析グラフ3
保有期間別 × 株式購入・取得時、最も重視したこと
Q7 クロス分析グラフ4

アンケート結果総括 【Q7. 株式購入・取得時、最も重視したこと】

項目 総括
株式購入・取得時、最も重視したこと
  • 「株主優待制度」(81.7%)が突出して高く、次いで「安定性(含む配当期待)」(5.5%)、「成長性・将来性(含む値上がり益期待)」(5.2%)の順となっています。
  • その他欄では、「吉野家が好き」「吉野家の牛丼が好き」「おいしいから」「応援したいから」「相続」などのコメントが見られます。

Q8. 当社株式の今後の保有方針をお聞かせください。

Q8 円グラフ
選択肢 件数 割合
継続保有(株価水準によらず売却予定は当面ない)13,32980.3%
差益が出れば売却1,4708.9%
差損が出れば売却2271.4%
売却済み1,1947.2%
その他3732.2%
小計16,593100.0%
無効回答0
総回答者数に占める割合
Q8 棒グラフ

注)総回答者数(16,593人)を母数として割合を算出しています。

アンケート結果総括 【Q8. 今後の保有方針】

項目 総括
今後の保有方針
  • 「継続保有(株価水準によらず売却予定は当面ない)」(80.3%)が突出して高く、次いで「差益が出れば売却」(8.9%)、「売却済み」(7.2%)の順となっています。
  • その他欄では、「優待改悪で売却・売却検討」「(200株まで)買い増し」「検討中」「未定」「優待ある限り保有」などのコメントが見られます。

Q9. 議決権行使に関する基本的な考え方についてお聞かせください。

Q9 円グラフ
選択肢 件数 割合
総会会場に当日出席し行使する2471.5%
郵送またはインターネットで事前行使する15,32392.3%
行使しない場合もある3842.3%
基本的に議決権行使はしない6393.9%
小計16,593100.0%
無効回答0
総回答者数に占める割合
Q9 棒グラフ

注)総回答者数(16,593人)を母数として割合を算出しています。

アンケート結果総括 【Q9. 議決権行使に関する基本的な考え方】

項目 総括
議決権行使に関する基本的な考え方
  • 「郵送またはインターネットで事前行使する」(94.4%)が突出して高く、アンケートを回答した株主のほとんどが事前行使しています。
  • 行使しない理由欄では、「時間がない・忙しい」「面倒」「失念」「保有株数が少ない、決議に影響力がない」「判断がつかない」「議案に興味がない」「経営には関心がない」「優待目的」「売却済みのため」「特にない」などのコメントがある一方で、「経営に不満がない」「経営陣を信頼している」「委任扱いになるから」などのコメントが見られます。なお、少数ですが「インターネット投票でQUOカードなどの抽選があれば行使する」とのコメントも見られ、議決権事前行使促進施策を知らない株主もいるものと推察されます。

Q10. インターネットを活用した株主総会の運営方法や機能・取り組みについて、希望する・必要と思うものをご選択ください。(複数回答可)

選択肢 件数 割合
株主様以外も視聴可能なライブ配信型3,7196.3%
株主様のみが視聴・参加できるログイン型9,44915.9%
インターネット中継自体が不要または関心がない2,9284.9%
株主様からの質問の受付機能7,39212.5%
議決権行使機能5,6269.5%
動議機能9771.6%
議決権行使集計結果の表示4,5857.7%
事業報告動画の事前配信3,3885.7%
株主様からの質問の事前受付5,7469.7%
録画した総会の動画配信3,6386.1%
株主様からの質問内容の開示(総会後HP掲載)5,7599.7%
質問への回答の開示(総会後HP掲載)6,03710.4%
小計59,244100.0%
無効回答0
総回答者数に占める割合
Q10 棒グラフ

注)総回答者数(16,593人)を母数として割合を算出しています。

アンケート結果総括 【Q10. インターネットを活用した株主総会運営での希望・要望】

項目 総括
インターネットを活用した株主総会運営での希望・要望
  • 各カテゴリーのトップ回答は以下の通りです(総回答者数に占める割合)。株主総会でのインターネット活用においては、株主限定からくるプレミア感や、質問を通じた対話の活発化を望んでいることがうかがえます。
    【株主総会のインターネット中継形式】「株主様のみが視聴・参加できるログイン型」(56.9%)
    【インターネット中継時の機能】「株主様からの質問の受付機能」(44.5%)
    【総会開催前後の取り組み】「質問への回答の開示(総会後HP掲載)」(36.4%)
  • 自由記述欄では、「総会に出席して社長に質問をしたい」「招集通ご通知の電子化」「総会でのお土産復活」「総会の土日開催」「配信で見られるようになるとうれしい」「字幕を付けて欲しい」「優待は総会にかけるぐらい慎重に」などのコメントが見られます。

Q11. 当社グループに関して、もっとお知りになりたい情報は何ですか。(複数回答可)

Q11 円グラフ
選択肢 件数 割合
経営方針・理念2,7006.4%
中・長期経営計画6,48715.4%
今後のブランド戦略6,44115.3%
新商品・サービス情報6,73116.0%
新型コロナウイルスの影響と取り組みについて1,6283.9%
直近の業績・業績の推移3,3628.0%
株主還元方針9,66723.0%
プラスチック削減など社会課題解決への取り組み1,9524.6%
女性・外国人登用など多様性への取り組み7921.9%
ガバナンス(企業統治)の状況・取り組み9412.2%
働き方改革について1,2813.0%
その他1100.3%
小計42,092100.0%
無効回答0
総回答者数に占める割合
Q11 棒グラフ

注)総回答者数(16,593人)を母数として割合を算出しています。

クロス分析 【Q11. もっと知りたい情報】

性別 × Q11. もっと知りたい情報
Q11 クロス分析グラフ1
年齢別 × Q11. もっと知りたい情報
Q11 クロス分析グラフ2
保有株数別 × Q11. もっと知りたい情報
Q11 クロス分析グラフ3
Q8. 今後の保有方針別 × Q11. もっと知りたい情報
Q11 クロス分析グラフ4

アンケート結果総括 【Q11. もっと知りたい情報】

項目 総括
もっと知りたい情報
  • 「株主還元方針」(58.3%)が突出して高く、次いで「新商品・サービス情報」(40.6%)、「中・長期経営計画」(39.1%)、「今後のブランド戦略」(38.8%)の順となっています(総回答者数に占める割合)。
  • その他欄では、「特になし」「SDGsの取り組み」「海外展開について」「食の安全性への取り組み」「国内企業人材を育てる取り組み」「店舗のオペレーション改善」「株主優待」などのコメントが見られます。
  • 自由記述欄では、「株主還元方針について」「配当金の減額について」「優待変更について」「プラスチックごみ、フードロス、カーボンゼロへの取組」「出店予定・店舗戦略について」「人材確保について」「IT化・自動化について」「M&Aについて」「新商品開発について」などのコメントが見られます。

Q12. 株主優待券の使い方についてお聞かせください。

Q12 円グラフ
選択肢 件数 割合
株主である自分だけで使用している4,11324.8%
家族で分け合って使用している11,67370.3%
店舗が近くにないため、自社商品詰め合わせセットに交換している5943.6%
その他2131.3%
小計16,593100.0%
無効回答0
総回答者数に占める割合
Q12 棒グラフ

注)総回答者数(16,593人)を母数として割合を算出しています。

アンケート結果総括 【Q12. 株主優待券の使い方】

項目 総括
株主優待券の使い方
  • 「家族で分け合って使用している」(70.3%)が突出して高く、7割を占める結果となっています。
  • その他欄では、「家族・友人・知人へプレゼント」「家族で食べに行った時に使用」「店舗は近くにあるが、詰め合わせセットに交換」「コロナ禍で外出を控えるため、詰め合わせセットに交換」「金券ショップで換金」などのコメントが見られます。

Q13. 株主優待や配当の年1回への変更はどう思われますか。お気持ちをお聞かせください。

Q13 円グラフ
選択肢 件数 割合
これまで通り、年2回がよい14,98790.3%
年1回でよい1,0986.6%
その他5083.1%
小計16,593100.0%
無効回答0
総回答者数に占める割合
Q13 棒グラフ

注)総回答者数(16,593人)を母数として割合を算出しています。

アンケート結果総括 【Q13. 株主優待や配当の年間希望回数】

項目 総括
株主優待や配当の年間希望回数
  • 「これまで通り、年2回がよい」(90.3%)が大半を占める結果となっています。
  • その他欄では、「どちらでもよい」「従前と同等の内容を維持できるのであれば、年一回でも良い」「理由による」「経費削減目的なら年1回でも良い」「経費削減になるはずなので、還元結果を知りたい」「年1回でもよいが、クロス対策で保有期間条件を付けるべき」などのコメントが見られ、条件次第での賛成も見受けられます。

Q14. 株主優待券の電子化についてお気持ちに近いものをお聞かせください。

Q14 円グラフ
選択肢 件数 割合
現行の紙の優待券でなければ使用したくない(使用できない)3,56221.5%
店舗で優待分をチャージし、株主だけが使用できるカード式が良い2,02312.2%
家族や友人と分け合って使えれば、紙・デジタルどちらでもよい6,95541.9%
特にこだわらない3,70522.3%
その他3482.1%
小計16,593100.0%
無効回答0
総回答者数に占める割合
Q14 棒グラフ

注)総回答者数(16,593人)を母数として割合を算出しています。

アンケート結果総括 【Q14. 株主優待券の電子化について】

項目 総括
株主優待券の電子化について
  • 「家族や友人と分け合って使えれば、紙・デジタルどちらでもよい」(41.9%)が突出して高く、次いで「特にこだわらない」(22.3%)、「現行の紙の優待券でなければ使用したくない(使用できない)」(21.5%)の順となっています。デジタルを容認している株主は、8割弱となっています(なお、本調査はWEB調査のため、電子化容認側に偏っている可能性があります。)
  • その他欄では、「スマホアプリがよい」「電子マネーによる提供」「1円単位での使用」「カードに自動チャージ」「ネットでチャージ」「他社方式(コメダ、コロワイド、すかいらーく等)が良い」「高齢者には紙が有難い」「紙かデジタル化の選択式」などのコメントが見られます。

Q15. 自由記述

都道府県 性別 年代 保有株式数 自由回答
三重県 男性 60代 1,000株以上~
1,999株以下
景気に左右されない、安定した経営に努めて下さい。よろしくお願いします!
愛知県 女性 80代以上 100株以上~
199株以下
季節の商品が楽しい。頑張って下さい。
石川県 男性 50代 100株以上~
199株以下
新型コロナの影響もあり大変ですが頑張って欲しい。
埼玉県 女性 40代 100株以上~
199株以下
吉野家のドライブスルーで高齢女性スタッフに、割引制度や株主優待の期限について丁寧に説明いただき、とても嬉しかった。サービス力の高い、高齢スタッフの積極的な採用をお願いしたい。
埼玉県 男性 20代以下 100株以上~
199株以下
店舗によって御手洗いの掃除が行き届いて無い店舗があると感じた。
神奈川県 女性 40代 100株以上~
199株以下
レパートリーが他社に比べ、乏しい印象。定番と言えば定番だが、個人的にはご飯おかわり自由な店舗もあり、御社がサービスで劣っていると感じる。
福岡県 男性 70代 100株以上~
199株以下
牛丼だけに拘らず、新しい商品を開発して欲しい。植物由来の人工肉の開発にも努力して欲しい。
埼玉県 男性 50代 100株以上~
199株以下
吉野家が大好きです。海外展開で吉野家の食が浸透し根づいて欲しい。また、働いている方々が幸せであることを祈ります。
神奈川県 男性 20代以下 100株以上~
199株以下
御社の牛丼が大好きです。これからもずっと食べ続けたいので、株を保有する形で応援したいです。
愛知県 男性 60代 100株以上~
199株以下
値上げやむなし、ですかね。
岐阜県 女性 30代 100株以上~
199株以下
一時、牛丼値上げのニュースは話題になりましたが、それに対して、今やっている、店内飲食で10%off等のお得なキャンペーンの周知率が低いよ、と思います。もう少しアピールした方がよいと思います。
東京都 女性 70代 100株以上~
199株以下
Webだとわかりません。このアンケートは娘に頼んでやりました。
長野県 男性 60代 100株以上~
199株以下
いろいろな国に進出し、おいしさをPRして下さい。
東京都 男性 40代 100株以上~
199株以下
SDGsへの今後の取り組みに期待している。
広島県 男性 50代 100株以上~
199株以下
プラスチックごみ、フードロス、カーボンゼロへの取り組みについてもっと発信して欲しいです。
愛知県 女性 50代 100株以上~
199株以下
長期株主優待制度を設置して下さい。
大阪府 男性 50代 100株以上~
199株以下
コロナが終息したら、何処の店舗でもアルコールとつまみを増やして欲しい、夜の客単価も上がり売上増加になると思う。株主優待制度の変更で、優待券額が減少するのは、とても残念です。
富山県 男性 60代 100株以上~
199株以下
優待はカード式がいい。
広島県 男性 70代 100株以上~
199株以下
優待制度は変更して欲しくなかった。
和歌山県 女性 60代 100株以上~
199株以下
株主優待額が減ったのががっかりです!コロナに負けず、うんと儲けてまた増えることを願っています!
京都府 男性 60代 100株以上~
199株以下
優待券を毎回楽しみにしています。競合他社に負けないように、アイデア捻出してください!
茨城県 男性 50代 100株以上~
199株以下
次回から100株だけでは4枚だけなので、あと100株増やそうと思う。
石川県 男性 60代 100株以上~
199株以下
優待券よりも配当金を増やして欲しい。歳を重ねると丼はきつい・・・
愛知県 男性 40代 100株以上~
199株以下
配当が無配になっても優待は維持して欲しい。
大阪府 男性 30代 100株以上~
199株以下
吉野家の株主優待券は毎回楽しみにしています。これからも株主還元をしっかりできる成長を期待しております。
神奈川県 男性 40代 100株以上~
199株以下
配当性向を向上させて欲しい。
東京都 男性 30代 100株以上~
199株以下
今後も株価が上がるような経営をして欲しい。しっかりと利益を上げていくのは勿論もこと、投資家が購入したくなるようなプロモーションも上手く行って欲しい。