Group Company/ グループ会社

ワールドマップへ戻る
  • 直営
  • フランチャイズ

台湾

  • 1987年台湾での店舗展開のため台湾吉野家股份有限公司を設立。1988年に台北に1号店をオープン。
  • 2016年に50店舗を突破。
  • 2017年に台湾吉野家股份有限公司設立30周年。
  • 台湾は女性の社会進出が進み共働きが一般的で、外食比率が7割と非常に高く魅力的なマーケットです。進出当初は日本と同じカウンター形式でしたが、お客様のニーズに合わせて1993年から全店ウォークアップ店舗へ転換するなど、世界の吉野家の中でも新しい挑戦に取り組んでいます。2015年には、グループの「どん亭」ブランドの展開を始めました。
運営会社
吉野家
http://www.yoshinoya.com.tw/
どん亭
https://www.don-tei.com.tw/

上海

  • 2002年4月中国での店舗展開のため上海吉野家快餐有限公司を設立、同年8月に1号店南京東路先施店をオープン。2011年には上海花丸が進出し、はなまるうどん1号店を開店。
  • 2017年上海吉野家快餐有限公司設立15周年。
  • 2010年の上海万博にも出店し、吉野家・はなまるうどんともに連日行列で人気を博しました。有数の世界都市である上海のお客様のニーズに合わせ、近年は「健康」をコンセプトにした商品も導入しています。
運営会社
吉野家
http://www.yoshinoyashanghai.com/
はなまる
http://www.hanamaruudon.cn/

青島

  • 2014年3月に吉野家 餐飲管理(上海)有限公司 青島分公司設立、青島1号店を開店、2016年には、はなまるうどん1号店を開店。
  • 青島市・済南市を中心に店舗を展開しています。吉野家・はなまるうどんのコラボ店オープン、ローカル商品の積極導入、テーブルサービス方式実験、新デザイン店舗開発など、常に新しい試みに取り組んでいます。
統括会社
吉野家
http://www.yoshinoyachina.com/

深圳

  • 2004年に深圳吉野家快餐有限公司を設立、深圳1号店を開店。2018年には、はなまるうどん1号店を開店。
  • 2014年設立10周年。
  • 深圳市・広州市を中心に店舗を展開をしていますが、近年広州省のその他の都市にも展開地域を拡大しています。2016年からエリアに合わせた新フォーマット店舗の実験にも取り組んでいます。
統括会社
吉野家
http://www.yoshinoyachina.com/

福建

  • 2008年6月に福建吉野家快餐有限公司を設立、同年9月に福建1号店を開店。2016年には、はなまるうどん1号店を開店。
  • 2018年設立10周年。
  • 福州市・アモイ市を中心に店舗を展開しています。台湾の対岸に位置していることもあり、オープン前から吉野家をご存知で、出店を待ち望んでくださったお客様に、今でも多くご利用していただいています。
統括会社
吉野家
http://www.yoshinoyachina.com/

武漢

  • 2014年に吉野家餐飲管理(武漢)有限公司を設立。中国内陸部に初出店となる1号店を、吉野家・はなまるうどん同時に出店。
  • 湖北省武漢市と湖南省長沙市を中心に店舗を展開しています。中国におけるデリバリー市場の拡大を踏まえ、お客様のニーズに合わせたフォーマット開発を進めるべく、近年デリバリー専門店の実験に着手しました。
統括会社
吉野家
http://www.yoshinoyachina.com/

四川

  • 2017年6月に吉野家(四川)餐飲管理有限公司を設立、同年11月に1号店を開店。
  • 中国内陸最大の都市、成都市に出店しています。成都市は中国でもとりわけ経済成長が著しいマーケットであり、今後の中国における吉野家ブランド波及拡大の鍵を握るエリアと言えます。今後も安定した品質とサービスの提供に取り組んでいきます。
運営会社
吉野家
http://www.yoshinoyachina.com/

重慶

  • 2018年2月に吉野家餐飲管理(重慶)有限公司を設立、同年5月に1号店を開店。
  • 中国直轄市の中でも最大の面積を誇る重慶は、他の直轄市や香港特別行政区を上回る人口を擁し、今後もさらなる発展が見込まれています。新規エリアで吉野家ブランドを早期に確立すべく、1号店開店から1年以内に、連続して3店舗をオープンさせました。今後も積極的に店舗展開を行うとともに、安定した品質・サービスの提供に取り組んでいきます。
運営会社
吉野家
http://www.yoshinoyachina.com/

北京

  • 1991年Hop Hing Group Fast Food Limitedとフランチャイズ契約を締結。1992年北京1号店を開店。
  • 2006年に50店、2009年に100店、2012年に200店と急成長を遂げる。
  • 吉野家の中国展開は、中国で最も有名な北京・王府井歩行者街から始まりました。核となる「牛丼」の品質を守りながらも、現地のお客様のニーズに合わせて店舗デザインやメニューをブラッシュアップすることで、現在の店舗規模へと拡大してきました。
運営会社
http://www.hophing.com/eng/main/index.jsp

遼寧

  • 1994年に遼寧1号店を開店。
  • 2012年に50店を突破。
  • 瀋陽市・大連市の大都市に集中して出店していますが、中小都市にも展開地域を拡大しています。人気メニューである茶碗蒸しは店舗内で作られており、高い品質でお客様から支持を集めています。
運営会社
http://www.hophing.com/eng/main/index.jsp

黒龍江・吉林

  • 2011年に黒龍江・吉林1号店を開店
  • 黒竜江省ハルピン市・吉林省吉林市を中心に店舗展開しています。世界3大氷祭りの「ハルピン氷祭り」にも毎年出店しており、地元のみならず世界中からの観光客に人気を博しています。
運営会社
http://www.hophing.com/eng/main/index.jsp

内モンゴル

  • 2003年に内モンゴル1号店を開店。
  • フフホト市を中心に店舗を展開しています。メニューや店舗デザイン、サービスなどは中国の他地域と同様ですが、看板には漢字とローマ字以外に、モンゴル文字も併記されています。
運営会社
http://www.hophing.com/eng/main/index.jsp

香港

  • 1991年2月ヨシノヤ ファストフードホンコンを設立、同年5月に香港1号店をオープン。
  • 2011年に50店舗を突破。
  • 2001年設立10周年。
  • 世界で初めて時間帯別のメニューを導入し、ランチタイムやディナータイム以外でもお客様に常に利用していただきやすい店づくりに取り組んでいます。平均利用客数では、世界中の吉野家で随一を誇ります。
運営会社
https://www.yoshinoya.com.hk/

青海

  • 2016年青海省の飲食企業である西寧申隆餐飲管理有限公司とフランチャイズ契約を締結。2017年1号店を開店。
  • 青海省西寧市を中心に店舗を展開しています。中国の出店地域では最西端に位置し、店舗が集中している沿岸エリアからは最も離れていますが、他地域と同様に安定した品質とサービスを提供しています。

江西

  • 2018年6月に江西餐飲管理有限公司設立、10月に1号店を開店。
  • コメ食文化が深く根付いている江西省で、大都市からのUターンをされている方も多いため吉野家ブランドの認知度は高く、江西省初の米飯系FFチェーンとして高い評価を獲得している。今後3年間でのドミナント化を目指す。
運営会社
吉野家
http://www.yoshinoyachina.com/

河南

  • 2018年4月に天津合兴吉野家快餐有限公司設立、11月に1号店を開店。
  • 河南省鄭州市は人口約950万人の中原地区では最大の都市ですが、日系飲食店の進出は遅れている都市です。若年層は他の都市と同様で購買意欲は活発で、1号店の客層の8割が若年層です。河南省は麺文化の強い地域ですので、美味しいお米を提供する飲食店は非常に少なく、吉野家にとっては大きなチャンスと捉えており、今後も積極的に店舗展開をしていく予定です。
運営会社
吉野家
http://www.yoshinoyachina.com/

東アジア East Asia

住所 上海市黄浦区北京東路666号科技京城東楼28楼C2室
電話番号 86-21-6322-0723
設立 2015年6月9日
資本金 48百万米ドル
持株比率 100%
事業内容 中国における事業投資及び資金管理と中国におけるフランチャイズ店舗への経営指導および加盟店の募集
WEBサイト http://www.yoshinoyachina.com/