YOSHINOYA HOLDINGS

吉野家の海外展開の歴史

2010年代

「海外1,500店舗達成を目指して」

吉野家ホールディングスグループは海外の事業を成長ドライバーとして位置づけ、成長戦略を推し進めています。2010年、米国で100店舗を突破し、1998年のアジア通貨危機で一度は撤退したインドネシアに再進出。2011年にはタイにも再進出を果たしました。2013年には、海外の吉野家店舗数は600店舗を突破。そして2014年、アジアヨシノヤインターナショナルをマレーシアに設立しました。海外各地域における現地経営体制を確立できたことで、現地市場に最適化したスピーディーな経営判断・意思決定が可能となりました。その中で、長年の海外進出から蓄積されたノウハウを日本国内およびグループ全体にも還元しながら、グローバルに展開する企業グループとしての地位の確立を目指していきます。

年代 海外吉野家
店舗数
当社の海外展開 社会の動き
2010年 439 米国
  • ヨシノヤアメリカ100店舗突破(2月)
・上海交際博覧会(上海万博)開催
インドネシア

  • インドネシア再上陸

グランド・インドネシア店オープン。 (6月25日)

もっと詳しく

タイ CENTRAL RESTAURANTS GROUP CO.,LTDとフランチャイズ契約締結。(11月)
2011年 490 タイ

  • タイ再上陸

セントラルプラザ・ラップラオ店オープン。(8月28日)

もっと詳しく

東日本大震災(3月11日)
黒龍江・吉林 黒龍江・吉林1号店(埃徳蒙頓店)オープン。(9月30日)
2012年 577  

  • 海外500店舗達成。
 
2013年 636 カンボジア

MEAS DEVELOPMENT CO.,LTD.とフランチャイズ契約締結(3月)

  • カンボジア1号店オープン。
    キングスロード店オープン。(11月6日)
 
2014年 635 青島

吉野家 餐飲管理(上海)有限公司 青島分公司設立(3月)

  • 青島1号店(青島永旺店)オープン。(3月7日)
 
武漢

吉野家 餐飲管理(武漢)有限公司設立(8月)

  • 武漢1号店(武漢永旺夢楽城 金銀潭店)
    はなまるうどんとともにオープン。(12月19日)
 
2015年 656 マレーシア

アジアヨシノヤインターナショナル設立(2014年11月)

  • マレーシア1号店(ミッドバレー・メガモール店)
    はなまるうどんとともにオープン。(5月11日)

もっと詳しく

 
中国

吉野家(中国)投資有限公司を設立。(6月9日)

 
2016年 703 シンガポール

アジアヨシノヤインターナショナルがWing Tai Retail Pte. Ltd.からYoshinoya (S) Pte. Ltd.の全株式を取得し、連結子会社化(6月30日)

 

※店舗数は、12月末店舗数。